2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

2016/09/12(Mon) 16:25
9/12

2016/10/10(月) 全国発売

-文太 1st Album-
-YOKOHAMA BLUES -
48323.jpg
1 INTRO by YOYO-C
2 YOKOHAMA BLUES feat SI紫KI / NUDEMAN / Mr.Only
3 Life goes on feat SOUTH横浜CREW
4 Dear Mama
5 SOLDIER feat NANJAMAN & BLAZING FUREEMAN
6 とある日の話 feat ANSA wiz DJ TAKE FUNK (最高な奴等)
7 Warm it up B
8 未体験ゾーン
9 ろくでなしぶるーす Since 1996
10 STILL -文太 & G.CUE-
11幸せのかたち
12 Daddy
13 佐渡島
14 Missing
15 サンキュー feat JAY
16 OUTRO
(Bonus Track) Welcome Back BAYHOOD (文太/YOS-MAG/B.A.D/JAY) -MonthlyShit-

*(発売元) 爆音SYNDICATE BSCD-018 ¥2500(税別)

-爆音SYNDICATE H.P-
http://www.bakuonsyndicate.com

-BAYHOOD H.P-
http://www.bayhood.com

横浜アンダーグランド HIP HOPを15年以上にわたり盛り上げて来た「SOUTH横浜CREW」。
今までにCREWで3枚のアルバムをリリースし横浜のライブで抜群の観客動員数を誇る「SOUTH横浜CREW」のリーダーであり中心人物の文太。

その文太が遂に待望の初ソロアルバム
「YOKOHAMA BLUES」をNANJAMANのレーベル爆音SYNDICATEからリリースすることが決定した
MCでありながらSinger Styleをもこなす彼の歌声、フロウは幅広いリスナーの心に響くジャンルの垣根を超えた聴きごたえのある一枚に仕上がった!!

楽曲の中の「幸せのかたち」 や「Daddy」のビート製作にはなんと元OZROZAURUSのDJ TOMOも参加し 渋味ある横浜らしい一面も覗かせている。

なお代表曲でもある「YOKOHAMA BLUES」には自身が所属する「SOUTH横浜CREW」のメンバーと共に昭和情緒ある楽曲をBAYHOODのJAYのビートにのせて歌い上げた!

客演には名古屋の盟友G.CUE とまさに男らしい楽曲「STILL」も聴き逃せない一品!
横浜のArtistを中心に構成され Reggae Deejayからは浜の兄貴こと NANJAMAN や ANSA そして巷を騒がせたBAYHOOD MonthlyShitを繰り広げたBAYHOODの仲間と間違えない面子も参加!

彼らしさのあるがままが詰まった塊でありRaggaHiphopが融合した「THE横浜」と言う内容のアルバムに仕上がっている。
スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

bayhood

Author:bayhood
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム